プログラミング勉強メモ

不真面目 Web プログラマーの勉強メモとか

とりあえず公式ドキュメント進めよう その 0

よっしゃやるぜ!と意気込んでたら……

laravel 勉強の第一歩として公式ドキュメントにあるチュートリアル進めればいいかなぁと軽い気持ちで公式サイトの日本語ドキュメントのページに行ったら、最新版(5.4)のドキュメントにはチュートリアルがなかった(´・ω・`) 普通に個々の機能とかのドキュメントはあるけど、フレームワークは CakePHP2 しか使ったことのない私にはそれだけ見ても全然書き方とかが違うからチンプンカンプンでした……。

「しゃーない、チュートリアルがある中で最新の 5.2 のドキュメント読みながらやろう。同じバージョン 5 だし大体一緒でしょ」と思って 5.2 のチュートリアル見ながら 5.4 をインストールして進めてたら序盤からファイルの場所が違ったり、名前が違ったりしてて laravel の l の字も知らない私には読み替えながら進めることはできませんでした。

同じ 5.* 系なのにここまで違うとは思わなかった……。しかも半年に一回バージョンが変わって LTS バージョン以外はサポート期間も短い! じゃあ、LTS のバージョンである 5.1 を勉強すれば作ったやつをすぐにバージョンアップしなくても行けるかとも思ったんですが、5.1 がリリースされたのはどうやら 2015 年ごろっぽいんですよね。

これ、もうすぐ新しい LTS のバージョンが出る時期じゃないですかー! やだー!

英語できるだけ読みたくないマンなので、具体的に新しい LTS がいつ出るかとか全然調べてないですが日本語ドキュメントのトップページに「2年ごとに新しい LTS リリースされるよ!」って書いてあるので遅くとも半年ちょっとで新しい奴が出るんですよねー。まぁ、とりあえず laravel ってこんなもんっていうのが分かったら普通に機能や仕様を説明している部分も理解できると思うので、最新バージョンから勉強始めるのはやめます。

ちょうど、来月から作成が始まるシステムについて laravel でも CakePHP でも使いやすいやつ使っていいよと上司のお墨付きもらったんで、色々調べて見つけたララ帳というサイトにあるめちゃくちゃ分かりやすい 5.1 のチュートリアルを職場で進めつつ、家では 5.2 の公式チュートリアル進めていこうかなぁと決めました。

今日職場でララ帳をちょっとだけ進めましたが、URI がコントローラー名に縛られないとか View の自由度の高さとか、CakePHP の規約第一主義にすっかり染まってた私には目からウロコなことばっかですごく楽しかったです。

仕事中に個人的なブログを書くわけにはいかないので、ここに書くメモ的なものは 5.2 の公式チュートリアルに関して書くことになりそうです。